三重で松阪牛といえば和田金!場所やランチの値段に予約方法は?



Sponsored Link

 

三重県の高級食材といえば多くの方が連想されるのが松阪牛ではないでしょうか^^

 

もちろん地元三重県でもイチオシの高級ブランド肉です。

 

そんな数ある松阪牛専門店の中でも地元民が高級松阪牛は?

 

と聞かれたらまず思い浮かべるのが「和田金」さんです。

 

和田金で食事することはステイタスの証とも言われる高級店です。

 

しかしちょっぴりお手頃なランチメニューはないのでしょうか?

 

今回は和田金さんの店舗の場所やランチメニューの有無。

 

お食事の値段や事前の予約方法といった情報をお届けして行きたいと思います。

 

三重が生んだ世界のブランド「松阪牛」

松阪牛

画像引用元:http://item.rakuten.co.jp/

 

日本国中には本当に美味しい名だたる高級牛肉ブランドがあります。

 

三重県にも松阪牛伊賀牛といったブランド肉があります^^

 

特に松阪牛は他県の方も認めてくださる高級ブランド肉で、三大和牛の一つです。

 

松阪牛は「肉の芸術品」とも呼ばれ、その霜降りはほんとうに綺麗です。

松阪牛肉の芸術品

画像引用元:http://www.misugi.com/

 

一時期松阪牛のキャッチフレーズは「三重が生んだ世界のブランド松阪牛」としてコマーシャルされていました。

 

松阪牛(まつさかうし)は地元では「まっつぁかうし」とか、「まっつぁかぎゅう」とも呼ばれて親しまれています。

 

松阪牛最大の特徴の一つが、牛にビールを飲ませて育てていること。

松阪牛ビール

画像引用元:http://www.mie-msk.co.jp/

 

そうすることで肉質が柔らかくなるそうです。

 

もっともすべての牛ではなく最高級等級の「特選松阪牛」と呼ばれる黒毛和牛だけですが^^;

 

その特選松阪牛を取り扱い、地元では出世の証として一つのステイタスとなっているお店が「和田金」さん

 

和田金

和田金

画像引用元:http://www.matsusaka-kanko.com/

 

三重県で松阪牛といえば

 

・朝日屋

・まるよし

・牛銀

・和田金

 

と言ったお店が有名です。

 

朝日屋さんは津市にある精肉店で、お店でお肉を買って帰るのがメインです。

 

しかし2015年に津駅前に「松重」というレストランもオープンされています。

 

まるよしさんは松阪市にオープンして50有余年のお店で、精肉店と松阪牛レストランの両方を経営されています。

 

松阪牛はなかなか一般庶民には高嶺の花ですが、まるよしさんは高級松阪牛を比較的リーズナブルに頂けます^^

 

そして松阪の

 

最高級の特選松阪牛を格調高いお部屋でいただけるのが和田さんと牛さんです。

 

この2店舗はどちらも明治時代の創業という老舗で、一見さんでは足を踏み入れにくい格調の高さがあります^^;

 

今回は特に松阪のと称される和田金さんをご紹介してみたいと思います。

 

和田金さんの創業は明治11年

 

百三十年以上の歴史を誇る老舗です。

 

では和田金さんの場所や予約電話の番号などをまとめてみたいと思います。

 

【和田金情報】

・住所:〒515-8588 三重県松阪市中町1878番地

・TEL:0598-21-1188(予約専用ダイアル)

・営業時間:(お食事)11:30〜20:00、(精肉販売)8:30〜19:00

*土日祝日は11:00から営業

・定休日:毎月第4火曜日及び新年1月1日・2日

・アクセス方法:

(電車)近鉄松阪駅より徒歩で約8分

(車)伊勢自動車道 松阪ICから約20分

和田金のGoogleマップ

 

和田金さんは自前の和田金牧場を持っていて、お店で提供されている黒毛和牛も自社で丁寧に飼育されています。

和田金牧場の和牛

画像引用元:http://blog.livedoor.jp/

 

和田金さんでお食事をされる場合は予約が必須で、2名から予約ができます。

 

予約方法は上記枠内の予約専用ダイヤルに電話して、来店日時や人数などを告げてください。

 

和田金さんの素晴らしいのはお客さん全てに中居さんがついてくださり、調理や給仕をして下さいます。

 

予約時に事前にどういった目的で来店するのか(家族の記念日や同窓会、取引先の接待など)を伝えておくと、

その目的あったお出迎えもして頂けます。

 

和田金さんの看板メニューは寿き焼(すきやき)

和田金の寿き焼

画像引用元:http://find-travel.jp/

 

元々和田金さんは創業当時から「鋤焼き(すきやき)」のお店として地元で人気を呼び、

その後現在の寿き焼のスタイルを確立されています。

 

和田金伝統の寿き焼は

 

・菊炭の熱源を使って調理する。

・南部鉄の厚手の鋳鉄鍋でじっくりと熱を加える

・砂糖とたまりに少しだけ昆布出汁を加えるだけで、後は牛脂の旨味で味付け

・お客さん1人に焼き手(中居さん)が一人ついて絶妙の焼き加減で調理していただける

 

これらがおいしさの秘密です。

 

そしてもう一つ!

 

中居さんのおもてなしの心と笑顔が最高の調味料になっています^^

 

お料理の値段は?

和田金の料理

画像引用元:http://e-wadakin.co.jp/

 

和田金さんは自社牧場で丹精込めて育てた最上級の特選松阪牛を使用されています。

 

そのためお値段もそれなりで、「いつかは和田金」が一つの憧れにもなっています^^;

 

和田金さんのコース料理はそれぞれ「松」「竹」「梅」の3つのコースが用意されています。

 

【寿き焼コース】

(松):16,700円 

(竹):14,600円

(梅):12,200円

*和田金三種盛(志ぐれ煮/季節のゼリーよせ/野菜のムース)

 かはり炙り焼・和田金肉すまし・御飯・香の物・デザートがセットされます。

【あみ焼コース】

(特松):22,100円(シャトーブリアン)

(松):17,700円(ヒレ肉)

(竹):14,600円(ヒレ又はラム肉)

(梅):12,200円(ランプ肉)

*和田金三種盛・ かはり炙り焼・和田金肉すまし・御飯・香の物・デザートがセットされます。

【志を焼(しをやき)コース】

(松):16,700円 

(竹):14,600円

(梅):12,200円

*和田金三種盛・ かはり炙り焼・和田金肉すまし・御飯・香の物・デザートがセットされます。 

【ステーキセット】

(特選):24,000円(150g)~

(松):19,000円(150g)~

(竹):16,000円(150g)~

*オードブル・和田金肉すまし・サラダ・アイスクリーム(抹茶またはリ キュール)がセットされます。

 

ランチのお値段は?

Sponsored Link

 

確かに美味しそうですが、お財布にはちょっと^^;

 

出来ればもう少しリーズナブルにランチメニューなどはないのでしょうか?

 

さきほどご紹介した寿き焼コースなどもランチとしてもお召し上がりになれます。

 

でも昼間から1人1万円以上はちょっというミエオのような一般庶民には和田金特製のお弁当メニューも有ります^^

和田金の弁当メニュー

画像引用元:http://e-wadakin.co.jp/

 

・和田金牛肉ごはん弁当:1,850円

・和田金炭火炙り焼き牛肉弁当:2,400円

・和田金旬彩牛肉ごはん弁当:2,850円

・和田金季節の彩り弁当:4,000円

 

但しお弁当メニューも事前の予約が必要です!

 

お弁当の場合は予約ダイヤルが違いますのでご注意ください。

 

【お弁当予約時の注意事項】

・2個から予約受付

・予約は3日目まで

・予約日の前々日18:00以降はキャンセル料が必要

・夏場など気候によっては予約不可の場合あり

・お弁当は店頭渡し

・お弁当の予約専用ダイヤル:0598-21-3291

 

和田金牛肉ごはん弁当はお座敷でコース料理を召し上がられたお客さんのお持ち帰り用としても注文できるようです。

和田金牛肉ごはん弁当

画像引用元:http://e-wadakin.co.jp/

 

ミエオも家族揃って和田金さんへ食事に連れていけるように頑張らないと(^^;;

 

今回は三重県で松阪牛といえば和田金と言われる老舗のお食事処をご紹介してみました。

 

みなさんも伊勢志摩サミットで盛り上がった三重県に観光でお越しいただいた際には、

是非とも松阪牛で舌鼓を打ってお帰りくださいね^^

 

それでは最後まで目を通してくださいまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ