浦村牡蠣は鳥羽のブランド!食べ放題や詰め放題におすすめのランチは?



Sponsored Link

 

三重県の地物にはいろいろなブランド食材があり、他県の人にももっとも有名なのが「松阪牛」ではないでしょうか?

 

そんな数ある三重ブランドの中から今回は鳥羽市のブランド牡蠣「浦村牡蠣」をご紹介してみたいと思います。

 

その浦村牡蠣の食べ放題や、詰め放題といったお店の情報や、浦村牡蠣を使ったおすすめの美味しいランチのお店などもご紹介してみたいと思います。

 

ミネラル豊富な鳥羽の海で育った海のミルクを食べてみたいあなたは、ぜひお立ち寄りくださいね^^

 

 

三重県鳥羽市のブランド牡蠣「浦村牡蠣」

鳥羽のブランド浦村牡蠣

画像引用元:http://shop.gnavi.co.jp/isesima/event/uramura_L/

 

「海のミルク」とも言われる牡蠣

 

美味しいですよね~^^

 

全国的に牡蠣の本場といえば瀬戸内海の豊かな海で育った広島県の牡蠣が有名ですが、三重県にも牡蠣の本場があります。

 

鳥羽市浦村町の生浦湾(おおのうらわん)で養殖されているマガキ「浦村牡蠣(うらむらかき)」と呼ばれ、鳥羽市のブランド牡蠣として有名です。

 

浦村町は、幾筋もの川が流れ込む生浦湾を囲むような立地の町で、生浦湾自体がその川から流れこむ豊富な餌と、波静かな穏やかな海のおかげで牡蠣養殖には最高の環境を有しています。

 

その肥沃な海で育った牡蠣である浦村牡蠣は、鳥羽市のブランド牡蠣としての地位を確立し、県外からも美味しい牡蠣を求めて連日多くのグルメファンのみなさんが海のミルクを求めて浦村町を訪れられています。

 

三重県には浦村町以外にも浦村牡蠣の先輩にあたる志摩市の的矢牡蠣など、いくつかの牡蠣養殖を行っているところがありますが、浦村町だけで実に三重県の牡蠣生産出荷量の2/3を占めています。

 

また浦村牡蠣は伊勢市保健所が制定した「みえのカキ安心システム」に参加している養殖業者によって養殖され、ブランドの地位向上に取り組まれています。

浦村牡蠣

画像引用元:http://www.ginrin.co.jp/net.html

 

三重県では生食用牡蠣には紫外線で殺菌された海水に18時間以上牡蠣を浸して、不純物を吐き出させる浄化という作業を義務付けているので、安心して美味しい牡蠣が食べられます^^

 

また鳥羽市にはご当地B級グルメとして「とばーがー」というハンバーガーがありますが、浦村町には浦村牡蠣を使った「浦村かきドック」や、「浦村かきジューシーバーガー」というここでしか食べることの出来ないとばーがーもありますよ(^_^)

 

鳥羽市浦村町のGoogleマップ

 

「浦村かきドック」は共栄物産(株)与吉屋さんが提供されています。

〒517-0025

鳥羽市浦村町1414-15

TEL:0599-32-5520

 

また「浦村かきジューシーバーガー」は(有)丸善水産さんで召し上がることが出来ます。

〒517-0025

鳥羽市浦村町1229-67

0599-32-5808

 

鳥羽市のブランド牡蠣「浦村牡蠣」を少しはご理解いただけましたでしょうか^^;

 

では次のコーナーでは、その浦村牡蠣をお腹いっぱい召し上がっていただくための食べ放題や詰め放題といったオトクな情報をお届けしてみたいと思います。

 

【関連記事】

タラサ志摩のタラソテラピーは極上エステ!場所や日帰りプランの料金は?

 

 

浦村牡蠣の食べ放題や詰め放題

浦村牡蠣の食べ放題

画像引用元:http://eonet.jp/gourmet/sp/kaki/index_kaki2.html

 

よくバス会社などが主催するパック旅行に◯◯食べ放題とか、☓☓詰め放題といった企画がありますが、あれって結構楽しいですよね^^

 

実は浦村牡蠣も、その知名度とブランドイメージ向上のために浦村町のカキ養殖業者さんが牡蠣の食べ放題を実施されています。

 

浦村町にお出かけになると、お店によって60分食べ放題のお店や90分食べ放題のお店などバラツキはありますが、だいたいどこのお店でも焼き牡蠣の食べ放題を実施されています。

 

浦村町の生浦湾岸には牡蠣の加工や出荷をされている工場や、直売店が数多く立ち並び、地元では「牡蠣横丁」と呼ばれています。

 

牡蠣横丁では養殖業者さんが直接水揚げされたばかりの新鮮な牡蠣を直売されているので、リーズナブルなお値段で食べ放題を楽しめますよ。

 

一例を挙げると先ほど「浦村かきジューシーバーガー」をご紹介した(有)丸善水産さんでは2,600円で80分間焼き牡蠣が食べ放題です。

 

料金の中にはお味噌汁とカキフライ丼もセットされています。

 

同じく「浦村かきドック」の与吉屋さんも食べ放題を提供されています。

 

与吉屋さんは時間制限が60分で2,600円ですが、お味噌汁や牡蠣ご飯が付く他、焼き牡蠣以外の牡蠣料理も食べ放題のようです。

 

だいたい制限時間やお値段は60分~90分で2,500円~2,800円といったところです。

 

お店によってサイドメニューが変わったり、食べ放題が焼き牡蠣だけに限定されたりといった特徴はありますが、いろいろなお店を覗いてみてお気に入りの一軒を見つけるのも旅の楽しみではないでしょうか^^

 

少しでも安く食べたいあなたにおすすめのお店は小島水産牡蠣養殖場さん

鳥羽市浦村町1524

TEL:080-5291-4467

 

小島水産牡蠣養殖場さんは90分2,300円で、牡蠣のお味噌汁や牡蠣雑炊がセットになり、飲み物に関しては持ち込み自由です。

 

お車でお出かけの方にはお勧めできませんが、ハンドルキーパーさんがいらっしゃればビールの持ち込みもOKです^^;

 

焼き網いっぱいの焼き牡蠣で暖を取りながら、お腹いっぱい浦村牡蠣を肴にビールやワインを楽しみに出掛けられてみてはいかがですか\(^o^)/

 

浦村町へお出掛けいただいたあなたは当然お腹いっぱい新鮮な浦村牡蠣を召し上がっていただけますが、お家でお留守番をされているご家族にも浦村牡蠣をおみやげに持って帰ってあげたいですよね!

 

その時、家族の人数で購入する個数とお財布の中身を気にせずに、浦村牡蠣が詰め放題だったら嬉しくないですか(笑)

 

浦村町の牡蠣屋さんは、ご自宅でお留守番されている方にもと~ても優しいんです^^

 

現地での食べ放題同様、お持ち帰りのおみやげ用に詰め放題を実施されているお店があります。

 

詰め放題はお持ち帰り用の発泡スチロール製箱に詰めて、蓋が閉まればどれだけ詰めてもOKというルールのお店がほとんどですが、中にはバケツ一杯詰め放題といったお店もあるようです。

 

大きい牡蠣の間に小ぶりの牡蠣を上手く組み合わせて、少しでもたくさんの浦村牡蠣を持ち帰れるよう工夫するのも、ゲーム感覚で楽しそうですよね^^

 

お値段はだいたい2,000円~2500円といったところです。

 

詰め放題は一例としてこちらの山安水産さんや、英治丸さんをご紹介しておきますね!

 

【関連記事】

鳥羽湾めぐりとイルカ島に割引クーポンってあるの?乗船場所や所要時間は?

 

 

浦村牡蠣のおすすめランチが食べられるお店は?

Sponsored Link

 

先ほどご紹介した浦村町の牡蠣食べ放題のお店はランチタイムも営業されていて、焼き牡蠣以外にお店によっては味噌汁やご飯物も付いてくるのでランチとして入店されるのもいいでしょう。

 

ただ中にはいかにも水産会社直営の牡蠣小屋といった作りのお店もあります^^;

 

それはそれで浜辺の町にやってきたという旅情を掻き立てられると思います。

 

ですが、「昼飯」ではなく「ランチ」というちょっとおしゃれな雰囲気で牡蠣料理が食べたい!

 

食べ放題のように同じものばかりを大量に食べるのではなく、いろいろなバリエーションの牡蠣料理を味わいたい!

 

当然そういったご要望もありますよね^^

 

浦村町の中は、鳥羽市の中でも屈指の絶景を誇るパールロードシーサイドラインという県道が走っています。

 

このパールロードシーサイドラインは、鳥羽水族館やJR・近鉄の鳥羽駅前などと志摩スペイン村を結ぶ爽快な道路ですが、途中には鳥羽展望台があります。

鳥羽展望台

画像引用元:http://joy-trip.jp/8165

 

この鳥羽展望台にある展望レストラン「食国蔵王(おすくにくらおう)」の海の見える絶景レストラン「VistaMare」のランチメニューはおすすめです^^

 

何と言っても展望台レストランで、大きなガラス張りのレストランから眺める太平洋は美しく、牡蠣料理だけでなく、志摩地方の伝統料理でもある手こね寿司や定番のエビフライなど、大人だけでなくお子さんにもおすすめのメニューがたくさん揃っています。

 

VistaMareは世界に誇る日本の絶景レストランBEST30にも選ばれた景色の良さが自慢です。

 

伊勢志摩サミットで先進主要国の首脳が伊勢志摩を訪れられますが、出来ればお立ち寄りいただきたいレストランの一つです。

 

鳥羽展望台にはVistaMareの他にも「はねやすめ」という軽食コーナーがあり、こちらでは伊勢名物の伊勢うどんや伊勢えびソフトクリーム、とばーがー(鳥羽展望台のとばーがーは伊勢えびコロッケバーガーです!)などが味わえます。

 

また伊勢志摩地方のお土産もほとんど鳥羽展望台で購入することが出来るので、ランチに立ち寄ったついでにお土産ショッピングにもおすすめです。

 

鳥羽展望台 食国蔵王のホームページ

 

そして本場浦村町内で、食べ放題はいいので大きくて肉厚の極上の牡蠣が食べたい!

 

そんなあなたにおすすめの牡蠣屋さんは中山牡蠣養殖所さん

 

中山牡蠣養殖所さんの牡蠣は、焼き牡蠣はもちろん、生食でいただいても安心安全なプリップリの牡蠣が自慢です。

 

噂を聞きつけてやってこられる観光客のみなさんや、リピーター

 

更には地元のお客さんにも人気で連日店内は満席です。

 

お出掛けになる場合は事前に予約をおすすめいたします。

 

中山牡蠣養殖所

〒517-0025

鳥羽市浦村町1211

TEL:0599-32-5053

 

もうそろそろ浦村牡蠣の今シーズンも終わりを迎えようとしていますが、今ならまだ間に合います。

 

もうしばらくすると伊勢志摩サミット人気で伊勢市内や鳥羽市内にはかなりのお客さんがいらっしゃることと思います。

 

【関連記事】

伊勢志摩サミットって何?会場のホテルや日程に振る舞い日本酒など!

 

 

ちょっと穴場の浦村町で、渋滞のひどくなる前のこの時期にお出かけになって舌鼓を打たれてみてはいかがですか^^

 

では今回はこの辺で失礼致します。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ