志摩オートキャンプ場はシーカヤック体験などイベントも盛り沢山!



Sponsored Link

 

海の町、志摩市にはいくつかの素晴らしいキャンプ場があります。

 

今回はそんな数ある志摩市のキャンプ場の中から、目の前があづり浜という海岸で、マリンレジャーには絶好の志摩オートキャンプ場をご紹介してみたいと思います。

 

志摩オートキャンプ場はただ単にキャンプサイトを予約して、テントを張って・・・というだけではないんです。

 

目の前の海を存分に楽しむシーカヤック体験をはじめとするアクティビティや、楽しいイベントも盛りだくさんのキャンプ場です。

 

利用料金やアクセス方法はもちろんのこと、楽しいイベント情報などもお伝えしてみたいと思いますので、これからのキャンプシーズンにどこかいいキャンプ場はないかなぁとお考え中のあなたも、是非参考にしてみてくださいね^^

 

 

志摩オートキャンプ場は絶好のロケーション!

あづり浜

画像引用元:http://mieken.ne.jp/shop/simao-to/

 

伊勢志摩サミットが開かれる志摩市阿児町の賢島が浮かぶ英虞湾を包み込むように熊野灘に張り出した御座岬

 

この半島には志摩市でも有数の素晴らしいキャンプ場がいくつかあります。

 

もちろんどのキャンプ場も素晴らしく、どこのキャンプ場も絶好のロケーションの中でキャンプを楽しむことが出来ます。

 

その他のキャンプ場についてはまた別の機会にご紹介させていただくこととして、今回は数あるキャンプ場の中から志摩オートキャンプ場をピックアップしてご紹介してみたいと思います。

志摩オートキャンプ場

画像引用元:http://eonet.jp/travel/data/3015784_1386.html

 

志摩オートキャンプ場は志摩市の中でも熊野灘の大海原に面した阿津里浜(あづり浜)という海岸が目の前に広がる、まさにマリンレジャーには絶好のロケーションに位置するキャンプ場です。

 

この海岸は本当に海が綺麗で、夏には海水浴に訪れる子どもたちの歓声が絶えることがありません。

 

もちろん老若男女問わずに、みなさんが海水浴や浜辺のレジャーを楽しんでいらっしゃいます。

 

志摩オートキャンプ場のある志摩市志摩町には、御座白浜海水浴場という三重県内でも有数の海水浴場があり、県内各地からだけでなく、県外からも海水浴やキャンプにたくさんのお客さんが訪れられています。

 

あづり浜ももちろん素晴らしい海岸ですが、知名度的には御座白浜海水浴場の方が有名です^^;

 

ということは、海水浴やキャンプのTOPシーズンでも御座白浜海水浴場に比べれば、あづり浜は幾分お客さんの数も少ないということです。

 

これって案外重要なポイントですよね!

 

志摩オートキャンプ場も県内では超メジャーなキャンプ場で、決して穴場というわけではありません^^;

 

でもせっかくの夏のTOPシーズンに海岸が人で溢れかえっているというのもあまり嬉しくはないので、そういう意味でも志摩オートキャンプ場の立地はおすすめです。

 

あづり浜の目の前にある雀島に沈みゆく夕日も絶景ですよ^^

あづり浜の夕日

画像引用元:http://www.azuri.jp/

 

 

志摩オートキャンプ場はシーカヤック体験やイベントも盛り沢山!

志摩オートキャンプ場のシーカヤック体験

画像引用元:http://www.nap-camp.com/mie/11071/

 

志摩オートキャンプ場は素晴らしい設備とロケーションを兼ね備えたキャンプ場です。

 

でもただ単にテントを張って一夜を過ごすというだけのキャンプ場ではありません。

 

志摩オートキャンプ場の人気の秘密はキャンパーを楽しませてくれるいろいろな企画イベントにもあります。

 

またアクティビティという点でもシーカヤック体験など、目の前の綺麗な海を満喫できるプログラムが好評です。

 

波穏やかなあづり浜では、保護者の方が同伴であれば小学生のお子様でもシーカヤック体験が楽しめます。

 

と言うか、保護者同伴であれば4歳の小さな子供からでも参加できるので、かなり敷居の低い体験イベントですよね^^

 

しっかりとシーカヤック体験前にはインストラクターの人がレクチャーもして下さいます。

 

志摩オートキャンプ場に宿泊されているキャンパーには大人と子供1名分の参加券が付いています。

 

このシーカヤック体験は志摩オートキャンプ場の利用者でなくても参加でき、参加料金も保険料込みで大人が1,200円、子供が600円と比較的リーズナブルです。

 

しかも入会金・年会費無料の「志摩で遊び隊」に入会すると、ちょっぴりお得な大人1,000円、子供500円で体験することも可能です^^

 

志摩で遊び隊の詳細についてはこちらのサイトをご確認願います。

 

当然自然が相手のイベントなので、雨天日や波が高い日には中止になるので、その点はご了承くださいね。

 

その他にも志摩オートキャンプ場では流しそうめん体験星空観察会小川キャンパルさんなどのテントの試泊体験といったイベントも開催されています。

 

その他あづり浜のゴミ拾いをするボランティア的な活動もされていて、キャンパーのみなさんのおかげでまた来たいと思うきれいな海岸が維持されているのですね^^

 

 

志摩オートキャンプ場の場所や利用料金など

Sponsored Link

 

最後に志摩オートキャンプ場をご利用されるにあたっての基本情報をお伝えしておきます。

 

まず志摩オートキャンプ場の場所(住所)ですが、

 

〒517-0704

志摩市志摩町越賀2279

TEL:0599-85-6500

 

予約電話の受付時間は10:00~18:00の間です。

 

アクセス方法は、電車をご利用の場合は近鉄志摩線の鵜方駅で下車

 

その後三重交通の御座方面行きのバスにご乗車いただき、フリーあづり浜で下車して徒歩1分ほどです。

 

マイカーの場合は、伊勢自動車道の伊勢西ICを降りて信号を右折

 

県道32号線(通称:伊勢道路)を使って賢島方面へ進んでください。

 

国道167号線に突き当たるのでそのまま賢島方面へハンドルを取り、賢島口の信号交差点で国道260号線に乗り換えます。

 

国道260号線を御座方面へ走ると3つの橋を渡ります。

 

最後の3つ目の志摩大橋を渡ってしばらくすると「阿津里浜」の案内看板が見えてきますので、そのT字路を左折してあづり浜を目指すと右手に志摩オートキャンプ場への案内看板が現れます。

 

志摩オートキャンプ場にはペット(犬)も一緒に宿泊できるペット同伴OKサイトや、テントを張るのが面倒な人にはベッドやトイレ、シャワーなども完備したキャンピングハウスなどもあります。

 

バンガローも通常タイプとロフト付きタイプが有り、テントサイトも区画サイトとフリーサイトがあります。

志摩オートキャンプ場のロフト付きバンガロー

画像引用元:http://www.azuri.jp/bangaro-loft.htm

 

テントサイトは区画サイト、フリーサイトともオートキャンプ場なのでテントの傍に駐車可能です。

 

各テントサイトやバンガロー、キャンピングハウスの利用料金は繁忙期や平常期間、週末などで料金が違います。

 

こちらから志摩オートキャンプ場の公式料金表がご確認いただけますので、キャンセル規定なども合わせてご確認ください。

 

あづり浜の直ぐ隣の布浜には干潮時に幾つもの潮溜まりが出来ます。

 

潮溜まりには小さな魚はもちろん、イソギンチャクやヒトデなど磯の生き物もたくさん見つけることが出来ます。

 

またあづり浜やその周辺の海で海釣りも楽しめ、アクティビティにも事欠きません^^

 

取り敢えず手ぶらで一度キャンプ体験をしてみたいあなたにもキャンプ体験セットが用意されています。

 

今年の夏休みはきれいな海の思い出をいっぱい作りに志摩オートキャンプ場へ出掛けてみてはいかがですか?

 

大人気のキャンプ場なので、ご予約はお早めに^^

 

予約電話番号:0599-85-6500

 

 

それでは最後までご確認下さいまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ