サオリーナオープンで大相撲が津にやってくる!日にちやチケットは



Sponsored Link

 

いよいよあの吉田沙保里選手の偉業を称えるネーミングが付けられた津市産業・スポーツセンター(通称:サオリーナ)の完成及び、オープンの時が近づいてきました。

 

サオリーナのオープンに際してはいろいろな記念事業が計画されていますが、大相撲の津場所もそのひとつです。

 

稀勢の里関や白鵬関など横綱に挑む、高安関や豪栄道関といった勢いのある力士の取り組み、千代の国関など地元三重県出身力士の活躍にも期待したいものです。

 

平成29年秋巡業の一環として行なわれる大相撲津場所の開催日やチケット情報などと共に、サオリーナについても少しご紹介してみたいと思います。

 

 

いよいよサオリーナのオープンが間近

SAORINA

SAORINA

 

三重県が生んだ最強のスポーツ選手として吉田沙保里選手を思い浮かべられる人も多いと思います。

 

残念ながら2016年のリオオリンピックでは銀メダルに終わりましたが、その前のアテネ・北京・ロンドンの各オリンピックで3連覇!

 

レスリング世界選手権13連覇などその偉業には枚挙にいとまがありません。

 

吉田沙保里選手は三重県津市一志町に生まれ、三重県民特別栄誉賞や津市民特別栄誉賞・紫綬褒章など数々の栄誉を受けられています。

 

そんな吉田選手の栄誉をたたえて、新たに津市が建設中の総合スポーツセンターに彼女の名前を冠し、『サオリーナ』と命名されることが決まっています。

 

そのサオリーナが今年2017年いよいよオープンいたします。

 

オープン予定日は2017年10月1日

 

 

津市産業・スポーツセンター『サオリーナ』の概略

津市産業・スポーツセンター

 

気になるサオリーナの概略ですが、メインアリーナ:3,174㎡(収容人員:4,000名)を中心にサブアリーナ:1,702㎡(収容人員:490名)、アスリートモール、トレーニングルーム、フィットネススタジオ、フリーウェイトルームなどが備えられ、もちろん屋内プールも完備される予定です。

 

更には武道場には柔剣道場と弓道場が開設され、レスリングだけでなく今後の三重県選手のより一層の幅広い分野での活躍が期待されています。

 

 

 

オープニング記念イベント

Sponsored Link

 

サオリーナの完成とオープニングを記念したイベントも各種企画されていて、今後は吉田沙保里杯 少年少女レスリング選手権大会なども開催されていきます。

 

そんな中でも目玉のオープニングイベントのひとつが大相撲の津場所の開催です。

 

平成29年秋巡業 大相撲『津場所』

土俵の画像

画像引用元:https://sozai-good.com/archives/11512

 

今年は稀勢の里関が14年ぶりに日本人力士の横綱昇進を決め、大相撲が非常に盛り上がっていますね。

 

その大相撲が秋巡業の一環として津市にやってきます。

 

完成間もないサオリーナのメインアリーナで、大相撲力士のぶつかり合う熱戦がご覧になれるチャンスです。

 

大相撲津場所の詳細は以下のとおりです。

 

開催日:2017年10月18日(水)

開場時間:午前8:00

打ち出し(終了):15:00

チケット種類と料金(全席指定/料金は税込)

・タマリS席:14,500円(記念座布団付き)

・タマリA席:14,000円(記念座布団付き)

・ペアマスS席(2人席):23,000円(記念座布団付き)

・1人マスA席:11,000円(記念座布団付き)

・イスS席:8,000円

・2階スタンドイス席:5,000円

・車椅子席(2人席):18,000円 *内1名は付添の方で、敷地内駐車券付き

 

その他注意事項

・4歳以上のお子さんは座席券が必要です。

・4歳未満であっても座席が必要な場合にはチケット購入が必要です。

・1階席でのお子様の膝上観戦は出来ません。

・タマリ席内へ未就学児の入席は出来ません。

・1階は土足厳禁です。スリッパなどは各自で準備が必要です。

・正面・向正面などの座席指定は出来ません。

 

当日会場内ではパンフレット付きの大相撲弁当や、お弁当付きの大相撲土産なども販売される予定です。

数に限りがありますので、お早目の購入をお勧めします。

 

平成33年には三重県で第76回国民体育大会(三重とこわか国体)が開催され、レスリングや相撲競技をはじめ数多くの競技で熱戦が期待されています。

 

サオリーナを利用して技術を磨いたアスリートが、一人でも多く活躍してくれると嬉しいですね。

 

 

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ