大江戸温泉物語伊勢志摩!伊勢エビ料理がお勧めの日帰りプランやアクセス方法



Sponsored Link

 

日本各地にチェーン展開されている大江戸温泉物語ですが、三重県の志摩市にも大江戸温泉物語伊勢志摩があります。

 

その志摩市の中でも伊勢エビの町として有名な志摩市浜島町にあり、伊勢エビ料理がお勧めのようです。

 

具体的にお勧めの伊勢エビ料理が食べられるプランや、お値段。

 

また住所やアクセス方法などを調べながら、ご興味のあるあなたに情報をお届けしていきたいと思います。

 

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

三重県にもある大江戸温泉物語伊勢志摩!

大江戸温泉物語伊勢志摩

画像引用元:http://travel.biglobe.ne.jp/buffet/tokai/mie.html

 

温泉テーマパークとして全国各地にチェーン展開されている大江戸温泉物語グループですが、東海地方では三重県にも大江戸温泉物語伊勢志摩が志摩市にあります。

 

真珠の海として名高い、御木本幸吉翁が世界で初めて真珠の養殖に成功した英虞湾を、高台から見下ろす絶好のロケーションに建っています。

 

ご存じの方も多いとは思いますが、大江戸温泉物語伊勢志摩のある三重県志摩市では2016年5月に先進主要国首脳会議である伊勢志摩サミットが開催されます。

 

伊勢志摩サミットで出される料理のメニューやシェフは?VIPの宿泊部屋は?

 

そのためこの前後は大江戸温泉物語伊勢志摩も宿泊予約が取りにくくなっているようです^^;

 

大江戸温泉物語伊勢志摩は温泉自体も素晴らしいのですが、大江戸温泉物語の凄いところは三重県下では最大級の、品数約120種類(朝夕合わせて)にも及ぶ創作バイキング料理が食べ放題です^^

 

どちらかと言えばガッツリ食べたいミエオは、バイキングって本当に魅力的です(笑)

 

好きなモノを好きなだけ食べられるって、これほど幸せなことはないですよね\(^o^)/

 

しかも三重県のキャッチフレーズの一つに「美し国(うましくに)」というのがあります。

 

海の幸、山の幸に恵まれた三重県は食材の宝庫です^^

 

そんな地物をふんだんに使った料理の数々が120種類(朝メニューが約60種類、夜メニューが約60種類)も並ぶとあれば、3日くらい前から何も食べずにお腹を空っぽにしておかないといけませんよね(笑)

 

この春(3~5月)のシェフのお勧めは鯛のしゃぶしゃぶだそうです^^

 

おっと、お腹が鳴ってきてしまいました^^;

 

でももっとお勧めの特別なメニューもあるので、次のコーナーでご紹介してみたいと思います。

 

【関連記事】

あそばんせで志摩市を遊びつくせ!料金や購入方法にどれだけお得?

 

 

浜島町は伊勢エビの町、伊勢エビメニューがお勧め!

浜島町の伊勢エビ看板

画像引用元:http://ameblo.jp/sugio305/entry-11998837188.html

 

大江戸温泉物語伊勢志摩の建つ志摩市浜島町は、知る人ぞ知る伊勢エビの町として有名です。

 

浜島町には伊勢エビを模った歓迎看板や、伊勢エビのキャラクターの伊勢エビ大王のモニュメントなども飾られています^^

浜島町の伊勢エビ大王

画像引用元:https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_9022.html

 

しかも伊勢エビの町らしく、毎年伊勢えび祭も開催され、伊勢えびのお神輿が練り歩き、伊勢えび入りの豪華なお味噌汁なども格安で販売されます。

 

そんな浜島町にある大江戸温泉物語伊勢志摩なので、当然大江戸温泉物語でも伊勢エビ料理に期待がかかるというものですよね!

 

実はちゃんとあるんです!

 

お勧めの伊勢エビ料理が^^

 

今年のシェフのお勧めは大きな伊勢エビの新鮮な姿造り。

 

地物ならではの捕れたての大ぶりの伊勢エビの甘~い身を、プリップリの生で味わえる極上の姿造りが税別3,980円で味わえます。

 

但し注意点が2つあります。

 

まず一つ目は、伊勢エビの姿造りを召し上がりたい場合は必ず事前に予約が必要です。

 

こちらに楽天トラベルの予約サイトも貼っておきますね^^

 

 

 

そしてもう一つが、浜島町では伊勢エビの乱獲を抑制して自然保護に取り組んでいるため、5月以降は伊勢エビ漁が禁止されます。

 

大江戸温泉物語伊勢志摩でも、お客様には新鮮な天然物伊勢エビを提供したいとの想いから養殖伊勢エビは一切使用しないそうで、伊勢エビ料理の提供は4月30日までだそうです。

 

今年伊勢エビが食べられるのも後1ヶ月ちょっとです。

 

新鮮プリップリの天然物伊勢エビがお召し上がりになりたいのであれば、早めに予約のお電話を入れましょうね^^

 

【関連記事】

英虞湾めぐりのお勧めは船上バーベキューと小型クルーザー!料金は?

 

 

大江戸温泉物語伊勢志摩のアクセス方法など詳細情報!

Sponsored Link

 

では最後に大江戸温泉物語伊勢志摩に関する料金や、アクセス方法などの詳細情報をまとめてお届けしていきたいと思います。

 

まず最初に大江戸温泉物語伊勢志摩のお勧め宿泊プランですが、先ほどご紹介した伊勢エビの姿造りが夕食に付くインターネット予約専用の宿泊プランが12,280円~です。

 

但しこちらは先程もご紹介したように2016年4月30日宿泊分までの期間限定なので、ご予約はお早めに!

 

 

次に女性の方にはとっても嬉しい女性限定プランもあるようです。

 

お勧めのドリンクが飲み放題で、女性ならではのかわいい限定アメニティがセットされるようです。

 

こちらの女性限定プランのお値段は9,100円~で、こちらも2016年5月31日までの期間限定になっていました。

 

 

その他5月31日までは、夕食バイキングに毎日真鯛のしゃぶしゃぶが並ぶなど、今のシーズンだからこその美味しいプランや料理もたくさんあるようです^^

 

「限定」という言葉に弱いあなたは要チェックですよ(笑)

 

続いて大江戸温泉物語伊勢志摩の場所(住所)やアクセス方法です。

 

大江戸温泉物語伊勢志摩の住所は

 

〒517-0404

三重県志摩市浜島町浜島1035

 

TEL:0570-041264(予約・お問い合わせダイヤル)

 

あなたが電車でアクセスされる場合は、まず最初に上記の予約ダイヤルに電話をしましょう!

 

そうすれば近鉄鵜方駅まで無料送迎バスが迎えに来てくれます^^

 

 

次にお車でお出掛けの場合は、伊勢自動車道の玉城ICで降りて、サニーロード経由で南伊勢町を目指してください。

 

その後、国道260号線で浜島町へアクセスしてください。

 

道順についての詳細はこちらのGoogleマップを参考にしてみてください。

 

伊勢志摩サミット開催直前にはいろいろと交通規制などもあるはずなので、事前によく確認の上お出掛けくださいね!

 

その伊勢志摩サミットの開催日程などはこちらの記事を参考にしてください。

 

伊勢志摩サミットの会場『志摩観光ホテル』と賢島の歴史紹介!

 

その他浜島町には素晴らしい観光施設や景色がいっぱいです。

 

きっとあなたのこの春の旅行を、素晴らしいものに彩ってくれるはずですよ^^

 

【関連記事】

ビン玉ロードが志摩市の人気スポット!場所(住所)やアクセス方法は?

 

 

それでは今回の情報も最後までご一読くださいまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ