お伊勢さん菓子博2017の開催期間や会場にマスコットキャラクターは?



Sponsored Link

 

2016年は伊勢志摩サミットで注目を集めた三重県の伊勢志摩地方

 

2017年はその流れを受けて「お伊勢さん菓子博2017」が開催されます。

 

今回はお伊勢さん菓子博の開催期間や会場の場所

 

また博覧会などには付きもののかわいいマスコットキャラクターなども調べてみたいと思います。

 

入場券購入者にはお得な特典もあるそうですよ^^

 

全国菓子大博覧会

お伊勢さん菓子博2017

画像引用元:http://prw.kyodonews.jp/

 

先進7カ国首脳会議(伊勢志摩サミット)で湧いた2016年

 

全国から注目を集めた伊勢市で来年2017年は「第27回全国菓子大博覧会」が開催されます。

 

その名も「お伊勢さん菓子博2017」

 

では早速全国菓子大博覧会とはどのようなものか調べてみたいと思います。

 

全国菓子大博覧会は全国菓子工業組合連合会が主催する日本最大級のお菓子の博覧会です。

和菓子

画像引用元:https://iemo.jp/

 

メインは和菓子ですが、洋菓子やスナック菓子の出展もあるそうです。

 

来年伊勢市で開催されるお伊勢さん菓子博2017は全国菓子大博覧会の通算27回目の博覧会ですが、

開催は不定期で、特に何年に一度といった決まった博覧会ではないようです。

 

【全国菓子大博覧会の略歴】

 

開催回 年度 開催名称 開催地 備考
第1回 1911年 帝国菓子飴大品評会 東京都東京市  
第3回 1919年 全国菓子飴大品評会 大阪府大阪市 名称が帝国⇒全国へ
第7回 1928年 全国菓子飴大品評会 岐阜県岐阜市 昭和時代初の品評会
第10回 1935年 全国菓子大博覧会 宮城県仙台市 現在の名称に改名
第20回 1984年 全国菓子大博覧会 東京都 東京で2度目の開催
第21回 1989年 全国菓子大博覧会 島根県松江市 平成初開催&大会愛称を採用
第25回 2008年 全国菓子大博覧会 兵庫県姫路市 過去最多の92万人を動員
第26回 2013年 全国菓子大博覧会 広島県広島市  
第27回 2017年 全国菓子大博覧会 三重県伊勢市  大会愛称が「お伊勢さん」に!

 

歴史は古く、第1回目は1911年(明治44年)に開催されていますが、

通算ではまだ26回しか開催されていません^^;

 

年号が平成に改まって初の開催となった1989年の第21回博覧会からは大会愛称も付けられるようになりました。

 

・第21回:松江菓子博’89(島根県松江市)

・第22回:金沢菓子博’94(石川県金沢市)

・第23回:岩手菓子博’98(岩手県盛岡市)

・第24回:くまもと菓子博2002(熊本県熊本市)

・第25回:姫路菓子博2008(兵庫県姫路市)

・第26回:ひろしま菓子博2013(広島県広島市)

・第27回:お伊勢さん菓子博2017(三重県伊勢市)

 

第21回松江菓子博からは三笠宮寛仁親王が名誉総裁を務められるなど、

由緒正しきお菓子の博覧会です。

 

素晴らしいお菓子には名誉総裁賞や内閣総理大臣賞など各賞が授与されるようです^^

 

お伊勢さん菓子博2017

お伊勢さん

画像引用元:http://www.awa-kotsu.co.jp/

 

当初、次回の第27回全国菓子大博覧会は三重県の県庁所在地でもある津市で開催予定でした。

 

しかし博覧会前年の2016年に伊勢志摩でG7サミットが開催され、

全国的に知名度が増した伊勢市を会場に変更されたようです。

 

これまでの愛称は開催都市名+年号でした。

 

しかし次回のお伊勢さん菓子博2017では、伊勢市のシンボルでもある「お伊勢さん(伊勢神宮)」を愛称に取り入れたことで、

その後に続く開催地も単純に都市名+年号ではなくなるかもしれませんね^^

 

例えば「桜島菓子博(鹿児島県)」とか^^;

 

ではそのお伊勢さん菓子博2017の詳細を見ていきたいと思います。

 

開催期間や会場

三重県営サンアリーナ

画像引用元:http://xn--zckdyub0ktdsa8k0254c2na.com/

 

まずは開催期間や会場

 

会場へのアクセス方法などを調べてみましょう!

 

・開催期間:2017年4月21日(金)~5月14日(日)

・メイン会場:三重県営サンアリーナ

・場所(住所など):〒516-0021 伊勢市朝熊町字鴨谷4383−4

・地図:三重県営サンアリーナのGoogleマップ

 

1週間程度の博覧会かと思いきや、何と!

 

24日間も開催される一大イベントだったんですね^^;

 

そうなるとどのようなものが展示されるのかも気になりますよね!

 

展示内容などは?

第27回全国菓子大博覧会

画像引用元:http://www.kashihaku-mie.jp/

 

メイン会場となる三重県営サンアリーナには様々なテーマ展示などが展開されるようです。

 

中でもお伊勢さん菓子博2017のシンボルとなる展示物がお菓子で作られた「伊勢参宮 宮川の渡し」

伊勢参宮 宮川の渡し

画像引用元:http://culgeo.i-portal.mie-u.ac.jp/

 

歌川広重が描いた浮世絵の一枚「伊勢参宮 宮川の渡し」をお伊勢さん菓子博にちなんで

三重県の和菓子職人の皆さんが工芸菓子を用いて、日頃鍛えた匠の技で再現されるそうです。

 

お菓子で現在に蘇る江戸時代のお伊勢参りのにぎやかな参宮の様子

 

とっても楽しみですね^^

 

その他には

 

・お菓子の匠工芸館:日本中の菓子職人の匠の技を展示

・お菓子のテーマ館:三重県のお菓子の文化を紹介

・全国お菓子夢の市:日本中のお菓子が一堂に!お土産や試食もOK

・お菓子にぎわい夢横丁:お菓子メーカーのPRや楽しいイベントも盛りだくさん

・フードコート:三重県の食文化を味わえるグルメゾーン

 

といった楽しみなコーナーもあるそうです。

 

前売り券情報

お伊勢さん菓子博前売り券

画像引用元:http://www.kashihaku-mie.jp/

 

では実際にお伊勢さん菓子博2017に訪れるにはどうすればよいか?

 

それには当然入場券が必要ですが、現在すでに発売中の前売り券が断然お得なようです^^

 

その前売り券は発売期間が2種類あって、早く購入するほどよりお得になっています。

 

券種 販売期間 価格
大人 中・高生 小学生 シニア
第1期前売り券 ’16年4/23(土)~’16年9/30(金) 1,500円 1,000円 600円 1,200円
第2期前売り券 ’16年10/1(土)~’17年4/20(木) 1,800円 1,200円 700円 1,400円
当日券 入場当日 2,000円 1,400円 800円 1,600円

 

この他にも以下の様な割引券もあります。

 

・入場日限定割引券:指定された入場日に2日間入場できる。(連続しない2日間でもOK)

・特別割引入場券:いわゆる身体障害手帳などをお持ちの方の割引券

*介護者1名も同価格で入場可能

・団体入場券:有料入場者15名以上の団体入場者割引券(当日券のみ)

・学校団体入場券:小学生以上の学生団体の割引券(当日券のみ)

*引率教員は無料で、幼稚園(保育園)の団体は引率者も含め無料

 

その他お伊勢さん菓子博2017の入場券に関するお問い合わせは

 

【入場券販売管理センター】

・TEL:0596-63-8161

・e-mail:nyukan@kashihaku-mie.jp

・受付時間:平日9:00~17:00

*土・日・祝はお休み

 

前売り券販売所

 

ではお得な前売り券はどこで購入すればよいのか?

 

・コンビニ:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの各店

・イオングループ各店舗のサービスカウンター

・近鉄百貨店の7店舗:あべのハルカス本店、上本町店、奈良店、橿原店、四日市店、草津店、生駒店

・ぎゅーとら各店舗のサービスカウンター

・三重県内のお菓子屋さん:三重県菓子工業組合加盟店のみ

・主要旅行代理店

・近鉄駅及び三重交通の主要営業所や券売所など

 

お伊勢さん菓子博2017の入場券を購入するとちょっぴりお得な特典があるそうです。

 

しかもその特典が受けられるお店や施設は100箇所以上!

 

その詳しい入場券特典はこちら!

 

マスコットキャラクターなど

Sponsored Link

 

お伊勢さん菓子博2017にはかわいい公式マスコットキャラクターもいます^^

 

名前は「いせわんこ」

いせわんこ

画像引用元:http://www.town.toin.lg.jp/

 

江戸時代のお伊勢参りの旅人をイメージした傘をかぶった犬のキャラクターですね。

 

その他、お伊勢さん菓子博2017にはPR大使がいらっしゃいます。

 

三重県を代表するオリンピックメダリスト!

 

女子レスリングの吉田沙保里選手です。

 

リオ・オリンピックでは惜しくも五輪4連覇を逃し銀メダルでしたが、

それでも世界で2位の立派な成績でした^^

 

その吉田沙保里選手がお伊勢さん菓子博2017のPR大使として博覧会を盛り上げてくれます。

 

全国菓子大博覧会が三重県で開催されるのは初めて!

 

東海エリアとしても40年ぶりの開催になるそうです。

 

今年の伊勢志摩サミットに続いて、全国からの注目を集めるBIGイベントが目白押しの

今最も熱い三重県

 

あなたもぜひ三重県を訪れてみてはいかがですか^^

 

三重県(特に伊勢志摩)内の情報満載のミエオのブログも参考にしてみてくださいね!

 

美・味・遊・伊勢志摩

 

お伊勢さん菓子博の開催は2017年ですが、最もお得な

第1期前売り券の販売は2016年9月30日(金)までです。

 

早めにチケットを手に入れ、今から来年の三重県観光のプランを練ってみてはいかがですか?

 

お伊勢さん菓子博2017公式ポスターサイト

 

それでは今回の情報にも最後まで目を通してくださいまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ