鳥羽市の西村食堂は地元民も絶賛の海鮮料理!おすすめメニューや場所は?



Sponsored Link

 

海の幸豊富な伊勢志摩

 

中でも地元民も絶賛の海鮮料理が食べられると大人気のお店が鳥羽市にある西村食堂さん

 

鳥羽市内にも多くの美味しい魚介類のお店がありますが、その中でも市内から少し離れたこちらの西村食堂さんに足繁く通われる常連さんが多数いらっしゃるほどの人気店なんです^^

 

今回はその西村食堂さんのおすすめのメニューや、お店の場所、アクセス方法などについてご紹介していきたいと思います。

 

とびっきり新鮮で美味しい魚介類を召し上がりたいあなたは必見ですよ!

 

 

地元民からも愛される鳥羽市の海鮮料理、西村食堂さん

西村食堂さん

画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/highwaydc/15943356.html

 

三重県の伊勢志摩地方は比較的温暖で、豊かな海の恵みに恵まれた魚介類の宝庫として、県内外の多くの方に親しまれています。

 

特に鳥羽市や志摩市は牡蠣の養殖が盛んで、鳥羽市の浦村牡蠣志摩市の的矢牡蠣は県のブランドとしても有名です。

 

【関連記事】

浦村牡蠣は鳥羽のブランド!食べ放題や詰め放題におすすめのランチは?

 

 

その他安乗ふぐアワビ伊勢エビと、海の高級食材にも枚挙にいとまがないほど恵まれています^^

 

【関連記事】

安乗ふぐは志摩市のブランド!お手軽ランチやおすすめの宿情報!

 

 

そんな鳥羽市や志摩市、もちろん伊勢市にも新鮮で美味しい魚介類を提供してくださるお店がたくさんあります。

 

鳥羽市で観光客のみなさんにも大人気のお店の一つが、丼の上で活きた車海老が跳ね踊る「てんこ盛り海鮮丼」で有名な海の駅 黒潮ダイニングさんです。

 

【関連記事】

黒潮ダイニングの海鮮丼は活きた海老が踊る!伊勢エビやアワビまで丼に!

 

 

こちらのとびっきり新鮮な海鮮丼も超おすすめです^^

 

しかし今回は、地元の鳥羽っ子も足繁く通われる、地元民も絶賛の海鮮漁師料理のお店をご紹介してみたいと思います。

 

そのお店の名前は「西村食堂」さん

 

どこにでもありそうな名前のお店ですね(笑)

 

こちらの西村食堂さんは海鮮料理の専門店ですが、今風の綺麗なイメージのお店ではありません^^;

西村食堂

画像引用元:http://masahiro.taozen.jp/archives/3274

 

港に面した本当にどこでもありそうな大衆食堂です!

 

店内もそれほど広くもなく、カウンター席と靴を脱いで上がる小上がりが少しある程度のこじんまりとしたお店です。

 

ですが、それゆえに地元の通の常連さんが多いのかもしれません^^

 

店内を改装された綺麗なお店が立ち並ぶ市内から、わざわざ少し離れた西村食堂さんへ足を運ばれる県外からのお客さんも多いことでも、西村食堂さんが味で勝負されていることがよく分かるというものです。

 

では次のコーナーでは西村食堂さんご自慢のおすすめメニューなどをご紹介していきたいと思います。

 

【関連記事】

的矢牡蠣のシーズンとおすすめのお店は?食べ放題や詰め放題もある?

 

 

西村食堂さんで是非食べて欲しいおすすめメニューは?

西村食堂さんのメニュー表

画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/chie_home/34544513.html

 

西村食堂さんで是非食べて欲しいおすすめメニューはズバリ!造り(お刺身)定食です。

西村食堂さんお造り定食

画像引用元:http://p.twipple.jp/7VBPf

 

何と言っても新鮮な魚はお刺身が一番!

 

何名かのグループで注文すると、お刺身が舟盛りになって登場します^^

 

しかもお刺身だけでなく、煮魚や小鉢も付いてボリュームも満点です。

西村食堂さんのお刺身

画像引用元:http://akipan.blog83.fc2.com/blog-entry-22.html

 

西村食堂さんの定食に付いてくる付け合せは、その日の仕入れ具合やご主人の気分で変わるようで、お刺身定食にエビフライが付いたり、イカの醤油漬けが付いたりと、何度来店しても楽しめる点もおすすめです^^

 

ご予算は大体一人2,000円~3,000円とランチにしてはちょっと高めのメニューが多いのですが、それでもそれに見合ったボリュームで、きっと満足できることまちがいなしです!

 

そしてお刺身定食にも負けないおすすめがいわゆる海鮮丼で、新鮮な魚がてんこ盛りの大漁丼です。

西村食堂さんの海鮮丼

画像引用元:http://tabelog.com/mie/A2403/A240302/24000942/

 

こちらもお値段は2,600円と決してリーズナブルではありませんが、せっかく鳥羽まで足を運ばれた自分へのご褒美に、口いっぱいに広がる海の恵みをご賞味されてみてくださいね^^

 

もう少しお値段控えめでというあなたには、定番のエビフライ定食魚フライ定食が1,700円で頂けます。

 

その他、どれも目移りして何を頼んでいいかわからないというあなたには、西村食堂さんのご主人にお任せの「日替わりおまかせ」というメニューも有ります。

 

こちらは5,500円と少し勇気のいるお値段ですが、魚のプロが提供してくれる真のおすすめメニューにはまさに目からうろこのとびっきり美味しい魚介類が召し上がれますよ!

 

ただ本当に人気のお店で、客席数もあまり多くないので、週末には行列も覚悟でお出掛けいただかないとすぐには入店できないこともあります。

 

時間には余裕を持ってお出掛けいただくことを強くおすすめいたします^^;

 

では次は西村食堂さんの場所やアクセス方法といった点についてご紹介していきますね。

 

【関連記事】

ミキモト真珠島の海女の実演ショーや必見の展示品と割引情報

 

 

西村食堂さんの場所やアクセス方法に営業案内など!

Sponsored Link

 

西村食堂さんの場所は、鳥羽駅や鳥羽水族館などがある鳥羽市の中心街からは少し離れた石鏡(いじか)町というところにあります。

 

西村食堂さんの住所は

〒517-0026

鳥羽市石鏡町336-1

TEL:0599-32-5578

 

アクセス方法は伊勢自動車道から有料道路の伊勢二見鳥羽ラインを乗り継ぎ、国道42号線を経由して鳥羽市中心部を抜けると、パールロードシーサイドラインへと繋がります。

 

その後タラサ志摩を過ぎた辺りで県道750号線へと降りる分岐点があるので、そこから海側へハンドルを取ると、石鏡港の目の前に西村食堂さんがあります。

石鏡漁港

画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/qqcyw579/12116752.html

 

西村食堂さんのGoogleマップ

 

 

次に西村食堂さんの営業時間や定休日といった情報です。

 

西村食堂さんの定休日は毎週木曜日になっています。

 

営業時間は11:00~20:00まで。

 

開店時間はお昼前のちょっと遅めの開店です。

 

ご予算的には昼も夜も同じで、大体一人2,000円~といったところです。

 

お店もこじんまりとしていて眼を見張るほどキレイなわけでもなく、アクセスもあまり便利ではありません。

 

それでも地元の人にも愛され続け、絶賛されている海鮮料理の専門店なので、立ち寄ってみて損はないお店ですよ^^

 

今回は鳥羽市民の方も絶賛の人気店、西村食堂さんをご紹介してみました。

 

【関連記事】

鳥羽の温泉は榊原温泉を使用?枕草子にも詠われた七栗の湯が極上!

 

 

それでは今回の記事も最後までお付き合いをいただきまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ