頭之宮四方神社は受験生必見の頭の神様!お守りやお利益にアクセス方法は?



Sponsored Link

 

日本には各地に学問の神様や知恵の神様がいらっしゃいます。

 

でも頭の神様として崇拝されている神社は恐らくここだけではないでしょうか?

 

度会郡大紀町にお祀りされている頭之宮四方神社

 

まさに受験生のみなさんは必見の頭の神様をご紹介してみたいと思います。

 

頭之宮四方神社のお守りやご利益

 

場所やアクセス方法などをまとめていきたいと思いますので、最後までよろしくお願いいたします。

 

 

頭之宮四方神社

頭之宮四方神社鳥居

画像引用元:http://powerspot.at.webry.info/201006/article_7.html

 

全国には菅原道真公をお祀りした太宰府天満宮など、受験生からも崇拝されている知恵の神様学問の神様と呼ばれるお宮さんが各地にあります。

 

三重県にも国学者で医師でもあった本居宣長をお祀りした「本居宣長ノ宮」は学問の神様として受験生に人気のお宮さんです。

 

しかし、三重県には恐らく全国でもここだけというお宮さんがあります。

 

それが頭之宮四方神社(こうべのみやよもうじんじゃ)

 

このお宮さんが全国の知恵の神様とどう違うのか?

 

実はこの頭之宮四方神社はその名前の中にもあるように、頭の神様なのです。

 

人が生きる上でもっとも大切な「いのち」

 

いのちの「い」生きること

 

いのちの「ち」知恵だそうです。

 

頭之宮四方神社ではでの知恵を司る頭そのものをお守りしてくださる頭之守護神・知恵の大神がお祀りされています。

 

頭之宮四方神社は地元では「おかしらさん」と呼ばれて親しまれています。

 

これはもう受験生必見のお宮さんと言ってもいいでしょう。

 

実際にミエオの子供もここへお参りし、お守りを頂いて志望校に合格させていただきました^^

 

ではもう少し詳しく頭之宮四方神社についてご紹介していきたいと思います。

 

 

頭之宮四方神社の主祭神は?

頭之宮四方神社ご神殿

画像引用元:http://www.koubenomiya.or.jp/

 

頭之宮四方神社の主祭神

 

それは第五十代の天皇、桓武天皇の 後裔(こうえい)にあたる唐橋中将光盛卿だそうです。

 

桓武天皇(かんむてんのう):日本の第五十代天皇にして都を平城京(奈良)から、平安京(京都)へ遷都した天皇です。

 

唐橋中将光盛卿(からはしちゅうじょうみつもりきょう):頭之宮四方神社の由緒書きによれば桓武天皇の子孫だそうですが、歴史書などには一切登場せず、実在の人物かどうかどうかは分かりません。

 

ではどうしてこの唐橋中将光盛という人物が頭の神様なのか?

 

頭之宮四方神社の直ぐ側には宮川水系の支流、唐子川(からこがわ)が流れています。

 

その上流には中将倉という険しい山があり、この場所に唐橋中将光盛が住んでいたそうです。

 

その後唐橋中将光盛の没後、時が流れたある日

 

唐子川で遊んでいた子供たちが一つのドクロを見つけたそうです。

ドクロマーク

画像引用元:http://motoki-y.sakura.ne.jp/illust/skeleton.shtml

 

土葬だったその時代にドクロはそれほど珍しいものではなかったようです^^;

 

子供たちがそのドクロを拾って遊んでいると、その様子を見た村人が不浄だと言ってドクロを捨てさせたそうです。

 

しかしそのドクロこそが唐橋中将光盛の髑髏(しゃれこうべ)だったそうです。

 

ところが突然その村人(老人)が神がかり、村人に「自分は唐橋中将光盛である。私のドクロを不浄とは何事か!」

 

「だが私のドクロをこの地に祀るなら、万民に幸福を与え、この土地を守ってやろう」というお告げがあったそうです。

 

つまりはドクロをご神体としていることから「頭の神様」と言われています。

 

その後1911年に頭之宮四方神社が造営されました。

 

 

境内の見どころは?

頭之宮四方神社

画像引用元:http://anzucafe.com/page41.html

 

 

境内にはどこの神社にもあるように本殿拝殿があります。

 

またお守りなどを販売している授与所絵馬掛けなど一般的な神社と変わらない風景です。

 

ただこの頭之宮四方神社にはいくつかの頭にご利益のある特別なところがあります。

 

知恵の水

知恵の水

 

画像引用元:http://photozou.jp/photo/show/303845/162727352

 

まずは知恵の水です。

 

この水は石造りのカエルの口から湧くご神水で、この水をいただくと頭が良くなるそうです。

 

受験シーズンにはペットボトルやポリタンクを持った人の行列が出来ています^^

 

 

お誓い石

 

本当の名前は奉石所と言います。

 

この石に白い石を置いて合格を祈願し、願いが成就した暁には黒い石を納めてお礼参りをするのが習わしです。

 

 

お頭さん

頭之宮四方神社お頭さん

画像引用元:http://www.m-ikkou.co.jp/meisho/kohbenomiya.html

 

頭之石

 

別名お頭さんは唐子川から引き上げられた石で、見る角度によって人の顔(頭)のように見えます。

 

頭が良くなりますようにと念じて撫でるとご利益があると言われています。

 

 

頭之宮四方神社のご利益は?

頭之宮四方神社のご利益

画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/mimatyu2000/62256941.html

 

 

頭之宮四方神社にはいろいろなご利益があるのでご紹介しますね。

 

まずは頭にまつわるご利益

 

・頭の病気やケガから身を守って下さいます。

 

・安産で赤ちゃんが賢い子に育つように導いてくださいます。

 

・集中力を授けてくださり、学力向上と各種合格の知恵を授かります。

 

・独創性とひらめきを頂け、商売繁盛にもご利益があります。

 

・冷静な判断力を養え、交通安全にもご利益があります。

 

次が四方(よもう)神社という名前のように

 

・四方八方の災いから身を守っていただけ、厄除けや家内安全のご利益があります。

 

 

ありがたいお守りは

頭之宮四方神社お守り

画像引用元:http://shimyuta.sblo.jp/article/483003.html

 

頭之宮四方神社の授与所でも各種のお守りが販売されています。

 

合格祈願のお守りや厄除け、金運、健康などどこのお宮さんでもよく見かけるお守りは一通り販売されています。

 

ただ頭之宮らしいお守りが「学業知恵守」です^^

 

受験生であれば一つは持っておきたいお守りですが、三重県まで買いに行く時間があれば単語の一つも覚えたいというのが本音ですよね^^;

 

そんなあなたのために頭之宮四方神社ではお守りの通販もしています。

 

最後の最後は神頼みという場合にはこちらのサイトからメールで申し込むことも可能です。

 

 

場所やアクセス方法は?

Sponsored Link

 

とは言ってもやはり直接頭之宮四方神社に出掛けてお頭さんを撫で、知恵の水をいただいて、直接巫女さんから購入したお守りを授かってこそご利益も大きいというものです。

 

そこで直接頭之宮へ出掛けて合格を祈願したいというあなたのために、場所やアクセス方法をお伝えしますね!

 

まず場所ですが

 

住所は

 

〒519-3111

三重県度会郡大紀町大内山3314-2

TEL:0598-72-2316

 

アクセス方法は

 

伊勢自動車道の勢和多気JCTから紀勢自動車道に乗り換えます。

 

その後紀勢大内山ICで降りて国道42号線を紀伊長島町方面へ少し下ったところで案内看板があります。

 

紀勢大内山ICからは車で5分ほどの距離です。

 

電車でのアクセスはJR紀勢本線の大内山駅から徒歩約10分ほどです。

 

頭之宮四方神社にはお宮さんからは若干離れて(徒歩2分ほど)いますが、無料駐車場もありますので、お車でのアクセスが便利です。

 

しっかりと勉強し、それでも不安があるときの最後の神頼み

 

頭の片隅に頭の神様の情報もインプットしておくと、イザという時にはご利益があるかもしれませんよ^^

 

あなたが志望校や各種試験に合格できますように(祈)

 

それでは最後まで読み進めていただきまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ