語らいの里噺野でホタルやクワガタを探そう!温泉付きコテージのアクセス方法など



Sponsored Link

 

今回は伊勢志摩地区から少し離れて、度会郡というところにある語らいの里噺野(はなしの)をご紹介してみたいと思います。

 

語らいの里噺野はどなたでも利用可能な交流施設ですが、コテージを完備し宿泊も可能です。

 

またホタルが飛び交うきれいな川と、緑豊かな自然が自慢の施設です。

 

夏にはカブトムシやクワガタを探してみるのも楽しそうですよね!

 

コテージに宿泊されたお客様には貸し切りの温泉も付いています。

 

今回は自然を満喫できる交流施設、語らいの里噺野の場所やアクセス方法などをご紹介してみたいと思います。

 

 

自然いっぱいの交流施設「語らいの里噺野」

語らいの里噺野

画像引用元:http://otonamie.jp/?p=11770

 

当ブログでは「伊勢市」「鳥羽市」「志摩市」の伊勢志摩地方の情報を主にお伝えさせていただいています。

 

しかし今回はその伊勢志摩をほんの少し離れて、度会郡大紀町というところにある自然豊かで、魅力ある施設についてご紹介してみたいと思います。

 

と言っても、全く伊勢志摩と関係がないわけではありません。

 

と言うのも、今回ご紹介する語らいの里噺野(はなしの)は、伊勢神宮(内宮)の別宮でもある瀧原宮にほど近い場所にある施設だからです。

 

伊勢神宮には全部で14の別宮があり、そのうち内宮の別宮が10社を数えます。

 

瀧原宮はその内宮の10箇所の別宮の一つです。

 

今回の記事はその瀧原宮のある大紀町滝原にある交流施設「語らいの里噺野」のご紹介なので、瀧原宮についてはまたいずれ別の機会にご紹介してみたいと思います。

 

 

さて語らいの里噺野はと~ても自然豊かな田舎にある交流施設なので、おじいちゃん・おばあちゃんのおしゃべりの場というイメージが有るかもしれません^^;

 

ですが噺野は「都市で暮す人の憩いの場」「村人の語らいの場」「子ども達の自然体験の場」として誰もが利用可能な交流施設というコンセプトで設けられた施設です。

 

誰もが集い、老若男女関係なくおしゃべりを楽しんだり、いろいろな自然体験をしたり出来る施設なんです。

 

どれだけ自然がいっぱいかというと、直ぐ側を流れる祝詞川(のりとがわ)には天然のホタルが飛び交います^^

 

祝詞川は県下でも有数のホタルの生息地で、ホタル祭りなども開催され、ホタル愛好会の皆さんによって手厚く保護されています。

 

水のきれいな川でないと生息出来ないホタルが見られることからも、語らいの里噺野が自然を満喫できる施設であることが分かっていただけると思います。

 

 

語らいの里噺野でホタルやカブトムシを探そう!

語らいの里噺野ほたる

画像引用元:http://find-travel.jp/article/14595

 

今やドンドン自然が失われ、ホタルが観察できる川も失われつつありますよね(涙)

 

また子どもたちの夏休みの定番だったカブトムシやクワガタ採りも、今ではデパート等で購入する時代になってしまいました^^;

 

しかし語らいの里噺野に来れば、まだまだそんな自然が残されています。

 

図鑑やビデオで見たホタルやカブトムシではなく、天然の生きたホタルが乱れ飛び、カブトムシやクワガタが樹液を吸う光景が目の前で観察出来ます。

 

あなたも童心に帰ってお子さんと一緒に、今年の夏休みには語らいの里噺野でホタルやカブトムシを探してみませんか?

カブトムシ

画像引用元:http://mushinavi.com/navi-insect/data-kabuto.htm

 

もしかすると今では殆ど見られなくなった珍しいクワガタも見つかるかもしれませんよ^^

 

その他にも語らいの里噺野にはカヤック体験や、林業体験といった体験教室もあります。

 

もちろん宿泊施設もあって、手軽なキャンプ体験もできます。

 

実はカブトムシやクワガタムシは早朝に蜜を吸いに集まってくるので、カブトムシ採りには宿泊が必須です。

 

もちろんホタルを見るのも夜なので、お泊りして観察したいですよね^^

 

という訳で、次は語らいの里噺野のコテージの紹介と、アクセス方法などについてまとめてみたいと思います。

 

 

語らいの里噺野の温泉付きコテージとアクセス方法など

Sponsored Link

 

語らいの里噺野ではキャンプやバーベキューも楽しむことが出来ます。

 

ですがたくさんの荷物を持って、自分でテントを張ってまではどうもというあなたには、エアコン完備のコテージも有ります^^

語らいの里噺野コテージ

画像引用元:http://www.ma.mctv.ne.jp/~katarai/cottage.html

 

このコテージにはもちろん寝具も用意され、テレビや冷蔵庫といった基本的な設備は用意されています。

 

しかもコテージに宿泊されたお客さんには、施設内にある噺野温泉を貸し切りで入浴できる特典も付いてきます。

 

食器や調理器具も揃っている炊事棟もあるので、本当に手ぶらでキャンプ体験をしてみたいあなたにはピッタリの施設なんですよ。

 

今年のお子さんの夏休みには、是非語らいの里噺野のコテージに宿泊して、ホタルやカブトムシを探してみてくださいね。

 

ではその語らいの里噺野の場所やアクセス方法などについてもお伝えしておきますね。

 

場所(住所)は

〒519-2703

度会郡大紀町滝原1278

TEL:0598-86-3061

 

アクセス方法は紀勢自動車道「大宮大台IC」を降り、右折して国道42号線を尾鷲市方面へ南下

 

左手に見えてくる伊勢神宮内宮別宮の瀧原宮を過ぎて、大紀町役場前の信号から県道38号線で語らいの里噺野へアクセスできます。

 

電車でお出掛けされる場合はJR紀勢本線「滝原駅」から徒歩約20分ほどです。

 

年末年始のお休みを除いて定休日はなく、チェックインが14:00から

 

チェックアウトが10:00です。

 

コテージには3タイプあり、それぞれの宿泊(利用)料金は以下の通りです。

 

・わかあゆ(4人棟):16,000円~

・あまご(6人棟):22,000円~

・ほたる(8人棟):28,000円~

 

お支払いにカードは使用できませんのでご注意ください。

 

またペットの連れ込みも不可です。

 

利用料金はシーズンや平日、週末などで違いますので、詳しくはこちらの語らいの里噺野の公式ホームページをご確認ください。

 

そうそう、キャンプといえば虫が苦手という人も多いと思います。

 

語らいの里噺野は何度もご紹介しているいる通り大自然いっぱいのところにあります。

 

ですが過去に利用された方の情報によると、トイレもシャワールームも清潔で、少なくともそういった屋内には虫はいなかったようですよ^^

 

管理人さんは比較的若い方で、よく気配りのしていただける人だそうです。

 

そういう意味でも安心して利用されてみてはいかがですか。

 

今回は少し伊勢志摩から離れて、大紀町滝原の交流施設、語らいの里噺野をご紹介してみました。

 

楽しい夏休みの思い出が刻めるといいですね^^

 

 

それでは今回の情報にもご興味をお持ちいただきまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ