志摩マリンランドの賢島お魚サミットって何?伊勢志摩サミットで休館は?



Sponsored Link

 

間もなく開催される伊勢志摩サミットにちなんで、そのサミット会場となる賢島にある志摩マリンランドで楽しい企画が開催されています。

 

その名も「賢島おさかなサミット」

 

一体どのような企画なのでしょうね^^

 

その詳細や、開催期間などについても調べてみたいと思います。

 

ただ少し残念なのは伊勢志摩サミットの開催で、サミット開催中は賢島島民以外の一般人は賢島へは渡れないようです(涙)

 

ということは志摩マリンランドも休館?

 

そんな情報も合わせて確認していきたいと思いますので、志摩マリンランドへお出かけ予定のあなたは是非こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

 

 

志摩マリンランドで開催中の賢島おさかなサミットって何?

伊勢志摩サミット参加国

画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/porima2/e/91f0980605ee6003919142c12b730218

 

間もなく志摩市賢島で先進7カ国首脳会議(G7)「伊勢志摩サミット」が開催されることは、もう皆さんよくご存知の事と思います。

 

開催期間は2016年5月26日(木)・27日(金)の2日間です。

 

会場となるのは志摩市阿児町賢島の志摩観光ホテルです。

 

その賢島には近畿日本鉄道(近鉄)グループが運営する水族館の志摩マリンランドがあります。

 

その志摩マリンランドでは、伊勢志摩サミットも開催を記念して、春の特別展の「賢島おさかなサミット」という楽しい企画展が実施されています。

 

おさかなサミット???

 

伊勢志摩サミットには日本の安倍総理を始め、先進主要7カ国の首脳が参画されます。

 

その参加国を代表する海の生き物をサミットに引っ掛けて一堂に展示しようという企画のようです^^

 

ちなみにG7は以下の7カ国ですね。

・日本

・イギリス

・ドイツ

・イタリア

・フランス

・カナダ

・アメリカ合衆国

 

サミット自体にはこの7カ国の首脳の他にEU(ヨーロッパ連合)の役員も出席されます。

 

志摩マリンランドへお出かけ前に展示されているお魚の名前をバラしちゃうと楽しみがなくなったと叱られちゃうかもしれませんが、勇気を出して各国代表の海の生き物の名前を公表しちゃいます(^^;;

 

まず日本代表は伊勢エビだそうです。

 

伊勢エビは日本代表と言うより、その名の通り伊勢志摩代表ですからね^^

 

それに対抗するのがアメリカ代表のアメリカイセエビ

 

ミエオは子供の頃に近所の小川でよくアメリカザリガニを捕まえましたが、アメリカイセエビというのもいるのですね^^;

 

それって、もしかしてロブスターの事なんでしょうか(汗)

 

答えが気になるあなたは是非、志摩マリンランドに出掛けて確認してみてください(笑)

 

そして次がヨーロッパを代表してヨーロッパマダイが展示されています。

 

ヨーロッパマダイはイギリス・フランス・イタリア代表のようです^^;

 

これってEUの代表の人に気を使ったのでしょうか(笑)

 

イギリスやフランスの固有の魚を展示していないってちょっと手抜き~(爆)

 

でもドイツだけは国の代表選手を送り込んできています^^;

 

ドイツ代表のお魚はハナカケトラザメ

ハナカケトラザメ

画像引用元:http://pinpen2.exblog.jp/2176885

 

志摩市には漁師さんが海の安全と、誰よりも早く最高の漁場に一番乗りできることを祈願して、鼻先を砕いて持って帰るという鼻かけえびすがありますが、ハナカケトラザメも鼻の先が欠けちゃっているのでしょうか?

 

ちなみに鼻かけえびすの詳細はこちらの記事で紹介していますので、ご興味があれば御覧ください。

 

伊勢志摩の隠れたB級スポットをご紹介!場所やアクセス方法に料金など

 

そしてカナダ代表ですが、カナダからはランプサッカーというお魚がエントリーしています。

ランプサッカー

画像引用元:http://gisu.exblog.jp/5958898/

 

ランプサッカー(ランプフィッシュ)は日本名では「ダンゴウオ」と言うそうで、お腹のヒレが吸盤状になっている珍しい魚のようですよ。

 

各国代表の魚たちが、地球温暖化や海洋汚染の問題を話し合ってくれるのでしょうかね(笑)

 

その他にも志摩マリンランドのキャッチフレーズは「マンボウの泳ぐ水族館」と言うように、大きなマンボウ君が水槽の中をゆったり泳ぐ姿や、LED照明付きの水槽が新設されたクラゲコーナー

 

古代魚ばかりを展示した古代館や人気者のペンギン島など楽しい企画もいっぱいなので、是非この春のお出かけ先候補に加えてみてはいかがでしょうか^^

 

【関連記事】

伊勢志摩へ行くなら近鉄のまわりゃんせが絶対お得!価格やお得度を検証!

 

 

賢島おさかなサミットの開催期間や入館料は?

志摩マリンランド外観

画像引用元:https://www.kankomie.or.jp/miecp/index.html

 

では具体的に賢島おさかなサミットの開催期間や志摩マリンランドの入館料

 

また場所やアクセス方法といった情報などもお届けしていきます。

 

まず、春の企画展でもある賢島おさかなサミットの開催期間は、2016年3月17日(木)~6月26日(日)までです。

 

伊勢志摩サミットの開催期間は2日間だけですが、賢島おさかなサミットに参加する代表たちはじっくりと時間を掛けて話し合いをしていくようですね(笑)

 

次は志摩マリンランドの場所や入館料、休館日などの基本情報です。

 

場所(住所)

〒517-0502

志摩市阿児町賢島723-1

TEL:0599-43-1225

 

アクセスには電車が便利で、近鉄志摩線の終点駅でもある賢島駅から徒歩約4分のところにあります。

 

志摩マリンランドへの入館料金

・大人:1,400円

・中高生:900円

・小学生:600円

・3歳以上の幼児:300円

 

開館時間は9:00~17:00ですが、夏の7月と8月は9:00~17:30と少しだけ営業時間が延長されます。

 

そして志摩マリンランドの休館日ですが、基本的に年中無休で元旦も休まず営業です(笑)

 

ただ今回ちょっと例外もあるので、その件については次のコーナーでお知らせします^^

 

その他お車でのアクセス方法や、ちょっとお得に志摩マリンランドへ入館するための割引情報などはこの下のバナーから別記事を参照してみてください。

 

志摩マリンランドのお勧めはマンボウと生きた化石!割引やアクセス方法は?

 

 

志摩マリンランドが伊勢志摩サミットで休館?

Sponsored Link

 

基本的に年中無休の志摩マリンランドが5月の一部期間に臨時休館になるようです。

 

その理由はもちろん伊勢志摩サミットの影響です。

 

水族館なので生き物を飼育している関係上職員の人達は出勤が認められると思いますが、一般の人(お客さん)はサミット開催期間は賢島へ渡ることが制限されるようです。

 

お客さんが入れなければ志摩マリンランドも営業できないので休館も致し方ありませんよね^^;

 

もちろん賢島エスパーニャクルーズなどのその他の観光施設もお休みです。

 

詳細な休業期間はまだ志摩マリンランドのホームページにも掲載されていませんが、近鉄電車も伊勢志摩サミットの1週間前から賢島への乗り入れが出来なくなり、鵜方駅までの折り返し運転になるようなので、志摩マリンランドも同様にサミット開催日を含めた1週間が休館になるようです。

 

伊勢志摩サミットの交通規制で近鉄の運休は?代替輸送はあるの?

 

 

ちなみに1週間というとサミットが5月26日・27日なので、5月21日(土)~5月27日(金)ですが、週末を除いて23日(月)からの5日間になるか、もしくは前週の木曜日に当たる19日から9日間になるのか、まだ分かりません。

 

いずれにしても志摩市にお住まいの地元の人達の生活にも影響が出るので、交通規制などは最小限に留めていただきたいものですね!

 

今回は志摩マリンランドで開催中の春の企画展「賢島おさかなサミット」をご紹介してみました。

 

志摩マリンランドはこの春、伊勢志摩サミット開催に伴いリニューアルを行い、きれいに生まれ変わっています。

 

賢島おさかなサミット以外にもペンギンのエサやり体験などの企画も用意され、ゾウアメフラシという珍しい巨大アメフラシも仲間入りしています。

 

まだまだ他にも楽しいイベントがいっぱいの志摩マリンランドにも是非出掛けてみてはいかがですか^^

 

【関連記事】

志摩マリンランドがリニューアル!どこが変わった?話題の巨大金魚も展示中

 

 

それでは今回の記事も最後までご一読いただきまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ