伊勢神宮奉納全国花火大会の2016年の日程とチケットや穴場情報は?



Sponsored Link

 

今年2016年で第64回目を数える伊勢市の伊勢神宮奉納全国花火大会

 

三重県内の花火大会としては熊野市の大花火大会と並ぶ大きな規模の花火大会で、毎年たくさんの花火見物のお客さんで賑わいます。

 

今回は2016年の伊勢神宮奉納全国花火大会の日程や有料観覧席のチケット券種や値段。

 

更には駐車場や、比較的混雑を回避して花火が見られる穴場スポットなどについても調べてみたいと思います。

 

本格的な花火シーズンを迎える前に予習の意味でも当ブログもご覧いただければと思います^^

 

 

伊勢神宮奉納全国花火大会の打ち上げ場所や2016年の日程

伊勢神宮奉納全国花火大会

画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/t20_in_ise/65518357.html

 

三重県の花火大会というと毎年8月17日に開催される熊野市の大花火大会が有名です。

 

海上に浮かべた筏の上で三尺玉を爆発させる海上自爆や、熊野市の象徴でもある鬼ヶ城に仕掛けられた仕掛け花火は、熊野大花火大会のグランドフィナーレを飾るにふさわしい大迫力です。

 

そのため三重県内だけでなく和歌山県や東海、近畿の各地から非常に大勢のお客さんが花火見物にお越しになります。

 

その熊野市大花火大会に匹敵する花火大会が、別名「宮川の花火」として三重県民に親しまれている伊勢神宮奉納全国花火大会です。

 

打ち上げられる花火の数は熊野と同様約10,000発

 

しかし伊勢神宮奉納全国花火大会は日本三大競技花火大会の一つに数えられ、社団法人日本煙火協会の後援を受けて開催される数少ない競技花火大会の一つです。

 

したがって日本全国で活躍されている有名花火師さんの作品を一堂に観ることが出来るのが最大の特徴です。

 

またその名の通り、花火師さんがその年の安全を祈願して伊勢神宮に花火を奉納される意味合いもあるため、全国に先駆けて新作花火をいち早く観ることが出来るという特徴もあります。

 

打ち上げ場所は宮川の花火の別名からも分かる通り、伊勢市の宮川河川敷で、県道37号線に架かる度会橋の上流です。

 

会場周辺のGoogleマップ

 

 

日程は例年海の日を含む3連休の土曜日開催され、2016年の第64回大会は2016年7月16日(土)に打ち上げられます。

 

但し荒天などで延期になった場合は9月10日の土曜日、もしくは9月11日の日曜日に振り替えられる予定です。

 

打ち上げ予定時刻は19:20~21:15の約2時間の予定となっています。

 

【関連記事】

伊勢神宮のお勧めランチは手こね寿司?お土産は赤福以外にあるの?

 

 

第64回伊勢神宮奉納全国花火大会の有料観覧席のチケットは?

宮川の花火

画像引用元:http://www.gokinjyo.jp/hanabi/41.html

 

伊勢市の人口がおよそ13万人ですが、なんと伊勢神宮奉納全国花火大会への人出は例年23万人にも上ります^^;

 

ということは立錐の余地もない程の混雑が予想されますが、そんな中でも確実に花火がご覧になれるのが有料観覧席です。

 

有料観覧席にはお一人でもご覧になれる個人用自由席から、最大6名のグループで花火を楽しめるマス席までがあります。

 

一番お手頃な個人用自由席は1,500円/一人

 

続いて2人用マス席が6,000円/1マス

 

4人用マス席が10,000円/1マス

 

6人用マス席が15,000円/1マスとなっています。

 

有料観覧席は3歳以上は有料で、2歳以下のお子さんは有料チケット1枚に付き、2名まで同伴可能です。

 

また盲導犬以外のペットの連れ込みは出来ません。

 

有料観覧席のチケット販売は伊勢市観光振興課で5月下旬からの販売となっています。

 

詳しいお問い合わせ先は伊勢市観光振興課

 

〒516-8601

伊勢市岩渕1丁目7番29号

TEL:0596-21-5566

 

またチケット販売時期が近づきましたら、こちらの伊勢市のホームページでも詳細が発表される予定です。

宮川の仕掛け花火

画像引用元:http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0624e00804/

 

次に駐車場の情報ですが、会場となる宮川堤公園の駐車場を中心に約2,000台分の駐車場が確保されます。

 

駐車料金は1回1,000円/1台です。

 

その他会場周辺の小中学校が臨時の駐車場として使われます。

 

・城田中学校グラウンド(約230台分)

・早修小学校グラウンド(約160台分)

・中島小学校グラウンド(約160台分)

 

花火会場も当然ですが、学校施設を特別に開放して頂くので、ゴミのポイ捨てなどのマナー違反のないようにしましょうね^^;

 

とは言え駐車場には限りがある上、大渋滞も発生しますので、出来る限り電車・バスを利用してお出掛けになることをおすすめいたします。

 

電車の場合は近鉄宇治山田駅、もしくはJRと近鉄の伊勢市駅から花火会場までのシャトルバスが運行されています。

 

また帰りのシャトルバスの順番待ちを回避する方法としては、一番近い近鉄の宮町駅まで歩いて移動という方法もあります。

 

宮川の花火の日には例年宮町駅でも近鉄の急行列車が臨時停止しますので、もしかするとシャトルバスを待っているよりも早く帰宅できるかもしれませんよ^^

 

また伊勢地域観光交通対策協議会が運営するこちらの「らくらく伊勢もうで」のサイトでは、伊勢市内の駐車場や花火当日の交通渋滞情報なども確認できますので、是非ご活用くださいね!

 

【関連記事】

神宮徴古館で伊勢神宮の歴史に触れる!庭園の美しさや入館料金など

 

 

伊勢神宮奉納全国花火大会の観覧に穴場ってあるの?

Sponsored Link

 

先ほどのコーナーでご案内した有料観覧席のチケットが手に入れば、全国の花火師さんの息遣いまで感じられる至近距離で花火を楽しめ、何よりも場所取りの心配がいりません^^

 

また伊勢神宮奉納全国花火大会は競技花火大会なので、場内アナウンスで花火師さんの紹介や花火の解説なども聞きながら花火に対する造詣も深まるかもしれません。

 

ですが、駐車場同様、有料観覧席のチケットにも限りがあり、購入したくてもチケットが売り切れで購入できない場合もありますよね。

 

そうなると会場周辺の人混みの中で渋滞に巻き込まれて、肝心の花火も殆ど見られず、花火を観に行ったのか人の頭を見に行ったのかわからないということにもなりかねません(^^;;

 

という訳で、敢えて打ち上げ会場から少し離れた場所の方が比較的混雑も少なくゆっくりと花火を見物できる場合もありますよね^^

 

そんな訳で宮川の花火の穴場スポットがないか調べてみました。

 

まずは地元の人ならではの穴場スポットが伊勢市辻久留2丁目周辺

 

花火会場からも程よい距離で、地元の人が集まることから周辺のお店が臨時駐車場を開設されていることもあるので、運良く駐車場に車を止められれば、車の中からでも花火が楽しめそうです。

 

そして花火会場からは少し離れてしまいますが、お車で出掛けたい人におすすめの穴場スポットがお隣の明和町にある大仏山公園です。

 

確かに花火の迫力は半減し、仕掛け花火なども見れませんが、花火会場までに遮るものがほとんどなく、打ち上げ花火は快適にご覧になれます。

大仏山公園からの宮川の花火

 

画像引用元:http://twipark.jp/tweet.php?pid=24002

 

公園なので駐車場もあり、何より人もそれほど多くないので場所取りの苦労が少なく、帰りの渋滞の心配もそれほど苦になりません。

 

ただ夏場なので虫よけ対策はお忘れなく^^;

 

その他穴場ではありませんが、会場になる宮川の堤防道路にも観客のみなさんが鈴なりになります。

 

場所によってはアナウンスの放送も聴けて、大迫力の花火が間近でご覧になれます。

 

早めに行って良い場所が取れれば格好の花火見物場所になるはずです^^

 

どの花火大会も同じですが、伊勢神宮奉納全国花火大会は神宮さんへ奉納する神聖な花火でもあります。

 

お互い気持ちよく花火が楽しめるよう最低限のルールを守って、周囲の方たちの迷惑にならないように心がけましょうね^^

 

合言葉は「来た時よりも美しく!」

 

それでは花火当日が好天に恵まれることを祈りつつ楽しみに待ちましょう(^_^)

 

【関連記事】

宮川堤は日本さくら名所100選の伊勢市の桜の名所!場所や駐車場は?

 

 

今回の記事も最後までご一読いただきまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ