ビン玉ロードが志摩市の人気スポット!場所(住所)やアクセス方法は?



Sponsored Link

 

伊勢志摩サミット開催で注目の集まる志摩市ですが、人気観光スポットNo.1はやはり志摩スペイン村パルケエスパーニャです。

 

でも多くの方があまりご存じない人気スポットがあります。

 

それが「ビン玉ロード」

 

今そのビン玉ロードが県外からお越しになる観光客のみなさんにもじわじわと志摩市の人気スポットになりつつあります。

 

今回はそのビン玉ロードとは何かをご紹介するとともに、詳しい場所(住所)やアクセス方法などもお知らせしてみたいと思います。

 

最後にはビン玉ロード近くの浜島町のおすすめ観光スポットもご紹介しますね。

 

よろしければ最後までお付き合いをお願いいたします。

 

 

志摩市の隠れた人気スポット「ビン玉ロード」って何?

ビン玉ロード

画像引用元:http://www.iseshima-kanko.jp/spot/1258/

 

いよいよ間近に迫ってきた伊勢志摩サミットの影響もあり、県外はもとより地元三重県の方も今年の春の旅行先に志摩市を訪れられる人が増えているようです。

 

志摩市の観光スポットでやはり人気が高いのは志摩スペイン村(パルケエスパーニャ)ですね^^

 

その他にはこの春リニューアルされたばかりの志摩マリンランドなどへの出足も好調なようです。

 

そして意外に知られていいないようですが、県外からお越しになる観光客のみなさんにも徐々にその存在が知られてじわじわと人気が上がってきているスポットが「ビン玉ロード」です。

 

ビン玉ロード?

 

ビー玉じゃなくって、ビン玉?

 

そうなんです!

 

ラムネの瓶などに入っているガラス球のビー玉ではなくて、ビン玉は漁網などを浮かせるための漁具で、志摩市で盛んに行われている真珠の養殖などにも使用されているガラス球のことを浮き球と言い、通称ビン玉とも呼びます。

 

ビン玉の大きさは約14インチくらいだそうです。

 

センチに換算すると、約35~36㎝くらいですね!

 

中は空洞の球形で、浮きの役目の他に養殖イカダの目印などにも利用されるようですよ。

 

そのビン玉の再利用として活用されているのが志摩市のビン玉ロードです。

 

本来の役目を終えたビン玉を再利用し、ビン玉の中にLEDを入れた照明器具として80個のビン玉が並べられた海沿いの小道が通称「ビン玉ロード」です。

 

オレンジや青のLEDで照らされたビン玉がほのかに灯り、さながら星空の中を散歩しているような幻想的な光景が人気の秘密です。

 

カップルの夕暮れのお散歩コースにもぴったりで、きっと二人の距離もより一層近くなる事間違いなしです^^

 

この光の散歩道に癒やされてみたいあなたのために、場所やアクセス方法などもご紹介していきますね。

 

【関連記事】

志摩マリンランドのお勧めはマンボウと生きた化石!割引やアクセス方法は?

 

 

ビン玉ロードの場所(住所)やアクセス方法

ビン玉ロードの点灯風景

画像引用元:http://www.iseshima-kanko.jp/spot/1258/

 

幻想的でロマンチックな小道として人気のビン玉ロードのある場所は、志摩市浜島町という漁業の盛んな町にあります。

 

住所は三重県志摩市浜島町浜島

 

お電話でのお問い合わせは、志摩市観光協会へ!

TEL:0599-46-0570

 

続いてアクセス方法ですが、電車を利用される場合近鉄鵜方駅から三重交通の路線バスで宿浦方面行きに乗車し、浜島というバス停で下車して徒歩約10分です。

 

お車でアクセスされる場合は、伊勢自動車道の玉城ICで降りて、県道719号線から県道169号線へと結ぶ通称「サニーロード」を五ヶ所方面へと向かいます。

 

そうすると国道260号線へ突き当たりますので、左折して浜島町を目指してください。

 

浜島郵便局を過ぎ、浜島消防団本部のある信号を海の方へ右折すれば直ぐです。

 

但しビン玉ロードには駐車場がありませんのでご注意ください。

 

ビン玉ロードのGoogleマップ

 

 

せっかくなので、浜島町のビン玉ロード近くのお勧めスポットもご紹介しておきますね!

 

【関連記事】

伊勢志摩の隠れたB級スポットをご紹介!場所やアクセス方法に料金など

 

 

志摩市浜島町のお勧めスポット!

Sponsored Link

 

まず国道260号線の終点地点にあるのが磯体験施設「海ほおずき」です。

 

ここは海で干潮時に出来る潮溜まりを再現した施設です。

 

小さいお子さんにも磯遊びを通じて海に興味・関心を持ってもらえるように工夫された施設で、特に夏休みには大人気の施設です。

 

もちろん大人の人にも楽しめる各種体験教室なども開催されていて、春休みやゴールデンウィークなども連日大盛況です。

 

海ほおずきについての詳細はこちらの記事を参考にしてください。

 

海ほおずきの体験メニューや料金は?ランチバイキングの予約方法は?

 

 

次が遊覧船に乗って伊勢志摩サミットの会場となる賢島の浮かぶ、リアス式海岸がきれいな英虞湾を巡る英虞湾めぐりのいわほ観光汽船」です。

 

賢島からもエスパーニャクルーズなどの英虞湾めぐりの遊覧船が就航していますが、こちらのいわほ観光汽船の遊覧船は、何と言って英虞湾めぐりをしながらのんびりと船の上でバーベキューが出来る点が大人気です。

 

いわほ観光汽船の船上バーベキューについてはこちらの記事を参考にしてください。

 

英虞湾めぐりのお勧めは船上バーベキューと小型クルーザー!料金は?

 

 

そして何と言っても浜島町最大のリゾートはここ「NEMU HOTEL&RESORT(旧合歓の郷)」です。

 

このホテルには小さなお子様から大人まで誰でも楽しめる数多くのアクティビティが揃っていて大人気です^^

 

ゴルフ場や極上の温泉もお勧めですよ!

 

NEMU HOTEL&RESORTについての詳細はこちらの記事を参考にしてください。

 

合歓の郷の子連れで遊べるアクティビティや温泉は?場所とアクセス方法も!

 

 

その他にも志摩市浜島町には大江戸温泉物語など魅力的な施設も数多くあるので、是非この春のお出かけ先の候補の一つに挙げてみてはいかがでしょう^^

 

浜島町は伊勢エビの町としても有名なので、きっととびっきり美味しいグルメにも巡り会えますよ!

 

 

【関連記事】

あそばんせで志摩市を遊びつくせ!料金や購入方法にどれだけお得?

 

それでは最後までお読みいただきまして本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ