志摩市のお土産に碧志摩メグのチョコマシュマロやクッキーはいかが?



Sponsored Link

 

海女さんのふるさと、志摩市を象徴する大人気のキャラクター碧志摩メグちゃん

 

海女さんをモデルにしたとってもかわいい女の子のキャラクターです。

 

その碧志摩メグちゃんは伊勢志摩サミットを応援するためにいろいろなところで紹介されていますが、当然キャラクターグッズにも使用されています。

 

そしておみやげにも最適なお菓子にも登場しています。

 

今回は伊勢志摩サミットで注目を集める志摩市にお出かけの際のおみやげにもぴったりな、碧志摩メグプリントチョコマシュマロや、同じく碧志摩メグプリントクッキーなどの人気商品をご紹介してみます。

 

最後にはプチ情報として碧志摩メグちゃんのお友達の萌えキャラなどもご紹介いたします。

 

碧志摩メグってどんなキャラクターというあなたもどうぞ最後まで覗いてみてくださいね^^

 

 

元志摩市公認キャラクターだった碧志摩メグ

碧志摩メグちゃん

画像引用元:http://tweez.net/aoshimamegu/

 

日本で一番、と言うよりも世界中で一番多くの現役の海女さんが活躍されているところが三重県の鳥羽市と志摩市のいわゆる伊勢志摩地方です。

 

そんな志摩市を全国に発信するために志摩市の公認キャラクターとして誕生したのが「碧志摩(あおしま)メグ」ちゃんでした

 

「でした」と過去形でご紹介するのは、元々は碧志摩メグを志摩市が公認キャラクターと認めていました。

 

しかし、碧志摩メグの描写が海女さんに対するセクハラなどに値するなどの理由から、志摩市の市民団体さんや一部の海女さんからクレームの声が上がったようで、現在は公認が取り下げられています^^;

 

でも碧志摩メグ自体がなくなったわけではなく、現在は志摩市非公認キャラクターとして誕生当時のままのキャラクターでポスターや各種グッズに使用され、伊勢志摩サミットや志摩市を全国に発信するために笑顔を振りまいてくれています^^

碧志摩メグ伊勢エビポスター

画像引用元:http://warolog.com/archives/706

 

碧志摩メグちゃんは現在17歳という設定ですが、ちゃんと生年月日や身長・体重といったプロフィールもあります

 

詳細についてはこちらの碧志摩メグ公式ホームページのプロフィール欄を御覧ください。

 

萌えキャラ好きのあなたなら、きっと碧志摩メグちゃんの虜になっちゃうかもしれませんよ(笑)

 

そうそう、碧志摩メグちゃんは現在ボーイフレンド募集中ですよ^^

 

 

志摩市のおみやげにピッタリの碧志摩メグプリントチョコマシュマロやクッキー

碧志摩メグクッキーとマシュマロ

画像引用元:http://tweez.net/aoshimamegu/

 

碧志摩メグの萌えキャラは志摩市の観光ポスターホームページに登場するだけでなく、既に各種グッズLINEのスタンプなどにもなっています。

 

志摩市の公式観光ポスターには伊勢志摩サミットが開始される志摩市阿児町賢島をバックに、碧志摩メグが海女用のたらいを手に持った高級伊勢和紙使用の特別バージョンのポスターも完成しました。

 

その他志摩市の新たな人気観光スポットでもある浜島町のビン玉ロードバージョンや、大王崎灯台バージョン、碧志摩メグが伊勢エビを手に持ったバージョンなど新たなポスターも次々に完成しているようです。

碧志摩メグビン玉ロード

画像引用元:http://ama-megu.com/

 

そんな碧志摩メグちゃんは缶バッジソフトラバーマスコットなど色々なお土産用グッズにも展開されていましたが、いよいよお菓子にもプリント商品が登場しました。

 

それが碧志摩メグプリントチョコマシュマロ碧志摩メグプリントクッキー

 

チョコマシュマロは6個入りで、なんと6個それぞれに違うキャラクターが描かれています。

碧志摩メグチョコマシュマロ

画像引用元:https://twitter.com/maribon_info

 

中には志摩市の海女ゆるキャラ「しまこさん」とのコラボプリントバージョンもあります^^

 

そして志摩市のおみやげにも最適な、碧志摩メグプリントクッキーは12枚入り。

 

ですがこちらは6枚ずつ2種類のキャラクターが描かれていて、碧志摩メグちゃんのバリエーションとしてはチョコマシュマロの方が萌えキャラファンには嬉しいかもしれませんね^^

 

一応楽天市場でも購入できるようなのでバナーを貼っておきますね。

 

 

 

ですがせっかくなので伊勢志摩サミットも開催され、注目度も上がっている志摩市へお出かけになって、きれいな青い海と本物の海女さんや美味しい食べ物を楽しまれて、お帰りの際のおみやげに碧志摩メグプリントのお菓子などを買って帰ってくださいね^^

 

 

碧志摩メグのお友達キャラクター伊賀嵐マイちゃんもご紹介!

Sponsored Link

 

先ほどの碧志摩メグプリントチョコマシュマロのところで少しご紹介しましたが、志摩市には海女さんの萌えキャラクター「碧志摩メグ」の他にも、海女さんのゆるキャラクター「しまこさん」がいます。

しまこさん

 

画像引用元:http://kimamana-topic.com/834.html

 

もちろんこの2人は同じ志摩市出身で、職業も同じ海女さんなのでお友達です^^

 

ですがキャラクターを見る限りお友達というよりは、しまこさんは海女の先輩というような感じです。

 

(ミエオの個人的な感想ですが、碧志摩メグちゃんは17歳ですが、しまこさんはもう少し年上のキャラクターに見えちゃうからです(^^;; )

 

でも碧志摩メグちゃんには同じ三重県内にちゃんとお友だちがいます。

 

そのお友達は忍者のふるさととしても全国的に有名な伊賀市の萌えキャラクター「伊賀嵐(いがらし)マイ」ちゃんです。

 

碧志摩メグと伊賀嵐マイ

画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2143898748203579901

 

伊賀嵐マイちゃんは女性伊賀流忍者、いわゆるくノ一(くのいち)の萌えキャラクターで、伊賀上野NINJYAフェスタ実行委員会の公認キャラクターとして誕生しています。

 

碧志摩メグちゃんと伊賀嵐マイちゃんは大の仲良しで、2人のコラボ商品なども登場しています。

 

その一つが碧志摩メグLINEスタンプの第2弾で、こちらは伊賀嵐マイちゃんとのコラボスタンプになっています^^

 

どちらのキャラクターも両方楽しみたいあなたにはピッタリのかわいいLINEスタンプですよ!

 

碧志摩メグちゃんと伊賀嵐マイちゃんのLINEスタンプストア

 

 

三重県ではゆるキャラだけでなく、かわいい萌えキャラもお持ちしていますので、是非伊勢志摩だけでなくその他の三重県各地も巡ってみてくださいね^^

 

尚、碧志摩メグに関する全ての著作権は、キャラクターデザインを担当された四日市市の株式会社マウスビーチさんに帰属しています。

 

碧志摩メグのキャラクターデザイン等を営利目的で使用される場合は、株式会社マウスビーチさんにご確認をお願いします。

 

碧志摩メグのキャラクター使用諸条件に関するサイト

 

 

それでは今回の記事も熱心に最後まで読み進めていただき、本当にありがとうございました。

 

Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ